イベント・お知らせ

房総半島に来たら食べておきたい!千葉ご当地グルメ&お土産♪

旅の醍醐味といえば、温泉でのんびり過ごしたり、その土地ならではの名所を巡ることももちろんですが、

やっぱりグルメも外せませんよね。

千葉房総半島には実は隠れたグルメが盛りだくさん。

今回は房総半島に来たら食べておきたい地元グルメのご紹介です。

プラン検索はこちら

 まずは地元の海の幸&ご当地B級グルメ

■千葉の郷土料理「なめろう」

 

千葉の房総半島発祥の郷土料理。

魚肉と薬味ネギ、ミョウガなどをミンチにしている料理です。

ねっとりとした触感と海鮮の味がたまらない一品です。

■みんな大好き海鮮丼

 

房総半島といえば、やっぱり海の幸!

新鮮&獲れたての海の幸をご堪能ください。

―Pick Up!―

◇海鮮茶屋 活き活き亭

水産会社直営のため、活きのいいお魚を満喫することができます。

日によってネタが変わる海鮮丼は、毎日新鮮なネタを使っており、ぷりぷりの食感を楽しむことができます。

他にも網焼きやお寿司など、千葉の海産物をこれでもか、というほど味わうことができます。

「ヒルナンデス!」でも何度か紹介された絶品料理店です。

 

所在地:千葉県木更津市富士見3-4-43

アクセス:JR内房線木更津駅西口から徒歩15分

 旅の途中で立ち寄りグルメ

 

■海ほたるPA名物「あさりまん」

©東京湾横断道路株式会社

 東京湾を横断し、川崎と木更津を結ぶアクアラインの中間点にある海ほたるパーキングエリアの名物「あさりまん」。

木更津の特産品あさりと、春雨やきくらげ、ニンジンなどを混ぜ込んだ中華まん。

柔らかくもっちりした生地と、口に含むと広がる海鮮の旨みに病みつきになる一品です。

 

【店舗情報】

店名:海ほたる マリンコート

TEL:0438-41-5841

住所:千葉県木更津市中島地先海ほたる 海ほたる 5F

営業時間:24時間営業 ※店舗により異なる。 定休日:無休

 

 お土産にもピッタリ

■房総の隠れた名物「房州枇杷」

皇室に献上されていることでも有名な房州枇杷は、他の種類の枇杷より大ぶりで肉厚。

口に含んだ瞬間あふれだす甘い果汁に、病みつきになる人も。

そんな房州枇杷の時期は5、6月ですが、道の駅や売店などで加工したものなら長く楽しむことができます。

―Pick Up!―

道の駅とみうら【春の様子】

◇「道の駅とみうら 枇杷倶楽部」

富浦にある「道の駅とみうら」内の「枇杷倶楽部」。

大人気のびわソフトクリームをはじめ、びわカレーやびわドリンクなど、まさに枇杷づくしのお店です。

所在地:千葉県南房総市富浦町青木123-1

Tel:0470-33-4611

 酒好きにはたまらない

日本酒

水が綺麗な千葉は実は日本酒づくりが盛んな街。日本酒が大好き!という方はもちろん、地酒を楽しみたい、という方にもおすすめ。

房総の銘酒なども飲むことができます。

ちなみに当館のレストランでも販売しておりますので、気になった方は注文してみてくださいね。

 

 

―Pick Up!―

「小泉酒造とソムリエハウス酒匠の館」

寛政5(1793)年に創業したという、長い伝統を持つ小泉酒造。米や、水などの素材にこだわった高い技法で、

数々の品評会において優秀な成績を残し、知る人ぞ知る名酒を生み出している酒蔵です。

館内では、自慢の日本酒を購入できる他、試飲を楽しんだり、お酒を使ったスイーツを楽しむことができ、

日本酒好きにはたまらない隠れた名所です。

◇「小泉酒造とソムリエハウス酒匠の館」

所在地:千葉県 富津市 上後423-1

TEL:0439-68-0100

営業時間:9時00分から17時00分まで

定休日/休業日:無休

駐車場:あり【普通車台数】20台 【大型車台数】10台

 番外編

今回は夏の家族旅行におすすめの観光スポットをご紹介させていただきましたが、

千葉・君津エリアにはまだまだお楽しみスポットが盛りだくさん。

今回、ご紹介しきれなかった観光名所は下記でもご紹介しておりますので、

旅の目的に合わせてチェックしてみてくださいね。

プラン検索はこちら

==================================

掲載情報は、記事公開時点の内容となります。

現在の状況と異なる場合がございますので、

最新の情報はおでかけ前に公式サイトやお問い合わせ窓口でお確かめください。

==================================